千葉市緑区鎌取・千葉市若葉区小倉台 クラッシックバレエ教室 : 荒木良子バレエアカデミー
  トップページ   クラス時間割   ニュース   あゆみ   講師紹介   入会案内   地図とご案内  
Araki Yoshiko Ballet Academy 荒木良子バレエアカデミー 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-24-7 連絡先:043(293)2346
Class&Time NEWS あゆみ 講師紹介 入会案内 MAP
講師紹介 Instructor 現役ダンサーや25年以上の豊富な指導経験を持つ講師が指導にあたりハイレベルなレッスンを行っています。
荒木良子 Yoshiko Araki
荒木良子 Yoshiko Araki

1955年生まれ
九州大分県で3歳よりバレエを始める。
小学6年・中学1・2・3年とコンクールに毎年上京。
バレエ第2部 第2位の成績を収める。
18歳で上京 粕谷 辰雄バレエ団入団。
1976年〜1990年
現役バレエダンサーとして森下洋子・小林紀子氏らと共に活躍。バレエ協会、NHKバレエの夕べ、東京バレエセンター、粕谷辰雄バレエ団等の公演に出演。
1985年
11月に行われた粕谷辰雄バレエ団公演では「白鳥の湖」オデットを好演。
1979年
荒木良子バレエアカデミー設立  千葉県小倉台スタジオ開設。
2001年
鎌取スタジオ開設  現在も多くのバレエダンサーを育成・指導を行っている。

篠原聖一 Seiichi Shinohara

両親(篠原邦幸・沙原聖子)の下で3歳よりバレエを始め、73年に小林紀子バレエシアター
旗揚げ公演に参加、同シアターに入団。
78年には日本バレエ協会新人賞受賞。同年文化庁派遣在外研修員としてモナコへ留学、
その間フランスのナンシー・オペラ劇場でゲスト・ダンサーとして活躍。

帰国後は小林紀子バレエシアター公演、日本バレエ協会主催公演のほか国内の数多くの
公演にて主演。同シアター退団後はフリーとして典型的ダンスール・ノーブル・ダンサー
として活躍する一方、振付家としても力量を発揮し、97年には振付家として文化庁派遣
在外特別研修員に選出されてサンフランシスコ・バレエ団、ネザーランド・ダンス
シアターにて研修。

2002年には橘秋子賞優秀賞を受賞。
2006年、篠原聖一リサイタル(Dance for Life)公演
「ロミオとジュリエット」全幕において芸術祭大賞受賞。
2009年、第35回橘秋子賞特別賞受賞。

現在、ダンサー、芸術監督、振付家、指導者として全国で幅広く活躍中。
日本バレエ協会理事。

篠原聖一 Seiichi Shinohara
安藤 明代 Akiyo Ando
安藤 明代 Akiyo Ando

6歳より大倉バレエにてバレエを始める。大倉伊曽子、江川明、岸千恵子に師事。
1992年、フランスに短期留学。工藤大貮に師事。
第10回全日本バレエコンクール シニアの部第2位。
日本バレエ協会公演では、「ジゼル」のドゥウィリ、「ドン・キホーテ」のキトリの友人、
ヴァリエーション、「白鳥の湖」のパ・ド・トロワ、四羽の白鳥、
「眠れる森の美女」の宝石のパ・ド・トロワなどを踊る。
井上バレエ団公演では「くるみ割り人形」の雪の女王、「ジゼル」のミルタを踊る。
現在、バレエスタジオパルティールで後進の指導にあたる。
プロフェッショナルダンスセンター、チャコット池袋劇場通りスタジオ講師、
荒木良子バレエアカデミー専任教師。

永井 綾子 Ayako Nagai
永井 綾子 Ayako Nagai

5歳より荒木良子バレエアカデミーでバレエを始める。
1992年 第6回発表会から出演、2003年 第11回発表会にて「コッペリア」でスワニルダを踊る。
1996年〜2002年 東京新聞主催全国舞踊コンクール出場。
2004年にはグラン・パ・ド・ドゥ部門で、「眠れる森の美女」第3幕よりグラン・パ・ド・ドゥを小林貫太氏と踊る。
2008年7月24日〜27日、サマースクールin志賀高原にてフィンランド国立バレエ団のユハ・キリヨネン氏の指導を受ける。
2009年9月6日、30周年発表会にて「眠れる森の美女」ハイライトにてオーロラのグラン・パ・ド・ドゥを新国立劇場バレエ団、江本拓氏と踊る。
2010年3月31日・4月1日、第6回おのみちさくらコンサートにて「グランド・タランテラ」を踊る。
2011年7月25日・26日、まなつのぷちぷちコンサート(神奈川芸術劇場)にて「舞曲」を踊る。
2014年6月22日、パルティール第8回発表会賛助出演。
2015年4月、結婚。
現在、荒木良子バレエアカデミー専任教師。。

荒木 泰羽 Yasuha Araki
荒木 泰羽 Yasuha Araki

1993年11月、荒木良子バレエアカデミー荒木良子の下バレエを始める。
篠原聖一、下村由理恵、伊東奈美、大野知子、富永典子、江川美代に師事。
1994年4月、15周年記念第7回発表会より、全発表会に出演する。
「オルゴール・ドール」「チビキトリ」「ロシアの踊り」「ドニゼッティのヴァリエーション」の初代作品を踊る。
2008年7月24日〜27日、サマースクールin志賀高原にてフィンランド国立バレエ団のユハ・キリヨネン氏の指導を受ける。
2010年3月31日・4月1日、第6回おのみちさくらコンサートにて江川美代振付「ショパン遺作ノクターン」を踊る。
今野ゆりの下ピラティスの指導を受ける。
2011年7月25日・26日、まなつのぷちぷちコンサート(神奈川芸術劇場)にて「舞曲」を踊る。
2014年6月22日、パルティール第8回発表会賛助出演。
2015年5月、教師の為の解剖学を学ぶ。
現在、荒木良子バレエアカデミー専任教師、 BESJ認定マットピラティストレーナー。

 

35周年記念第17回発表会報告 お問い合わせフォーム 入会募集043-293-2346
>>プライバシーポリシー
Copyright(c) 2007 Araki Yoshiko Ballet Academy. All rights reserved.